読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【小論】『坂道のアポロン』:村上春樹の『ポートレイト・イン・ジャズ』を手引きに時代背景を辿る

前回の記事からの続き、および補足です。 →前回の記事【小論】『坂道のアポロン』:ムカエレコードの棚にある14枚のJAZZ名盤 + 『けいおん!』のジャズ研とのつながり 佐世保の街とJAZZがモチーフである『坂道のアポロン』の時代設定は、昭和40年代の初め(…

【小論】『坂道のアポロン』:ムカエレコードの棚にある14枚のJAZZ名盤 + 『けいおん!』のジャズ研とのつながり

2012年春のノイタミナの新作『坂道のアポロン』。 原作未読の私はこの物語がどういう内容なのかを全く知りませんでしたが、同作品の公式サイトを覗いてみて、昭和40年代前半のJAZZを巡る物語であることを知り、関心を抱いた矢先に公式サイトにアップされた予…