【レポート】『氷菓』原作者 米澤穂信氏の一橋大学講演会:「日常の中のミステリ」(2012/11/4)

TVアニメ『氷菓』等の原作でお馴染のミステリ作家「米澤穂信」さんの講演会が、2012年11月4日(日)に一橋大学の「第43回一橋祭」講演会企画として開催されました。 一橋大学の東キャンパス奥に2号館はあります。 手作りの看板がこのように立て掛けられてい…

【レポート】「第15回アニメーション神戸」授賞式(2010/11/28開催)のまとめ

以下の文章は、2010年11月28日に神戸国際会議場メインホールにて開催された「第15回アニメーション神戸」授賞式のレポートを、Twitterで流した時の文章を集めて再編集したものです。 これは私が当時はまだブログを立ち上げていなかったため、外部へ向けて情…

【舞台探訪】『映画けいおん!』:京都市内の舞台背景ほぼ全部!

当記事は、『映画けいおん!』(2011年)に登場した背景の内、京都市内のカットに特化した取材記事です。 映画 けいおん! (Blu-ray 初回限定版)出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2012/07/18メディア: Blu-ray購入: 40人 クリック: 1,420回この商品…

【舞台探訪】『映画けいおん!』:■SEQ01 OP

■SEQ01 OP 01 玄関口(和と一文字さん) 【解説】 一文字さんの家のモデルとなった家は、平沢邸から道を挟んで少し離れた向かい側に位置しています。物語上では一文字邸は平沢邸の右隣(東側)という設定になっているため、このOPの場面は一文字邸のモデルと…

【舞台探訪】『映画けいおん!』:■SEQ02 登校日の朝

■SEQ02 登校日の朝 01 叡山電鉄 修学院駅踏切(西向き) 【解説】 奥に見える美容院の幟や店の看板なども忠実に描かれています。これらは後に出てくるSEQ04_06で再登場しますので、詳細はそちらでご確認下さい。

【舞台探訪】『映画けいおん!』:■SEQ03 出発までの日々

■SEQ03 出発までの日々 01 書店「さくら堂」(梓・憂) 梓「いきなりなんだもん・・・私まで一緒に行くことになるなんて」 【解説】 「さくら堂」のモデルは一乗寺曼殊院道の「恵文社」です。サブカル関連の書籍の取扱いが豊富な通好みの店としてよく知られてい…

【舞台探訪】『映画けいおん!』:■SEQ04 出発当日

■SEQ04 出発当日 01 唯の家。玄関前(唯の家族) 唯「行ってきまーす」 憂「気をつけてね、お姉ちゃん」 【解説】 唯の家の位置的モデルとしてファンにはよく知られた場所です。ただし建物の形状は全く違います。映画では画面右側の隣家の二階部分も克明に描…

【舞台探訪】『映画けいおん!』:■SEQ05 ロンドン滞在中

■SEQ05 ロンドン滞在中 01 梓の夢 梓「なんだかしっくりきません!」 【解説】 2期15話のマラソン大会のコースとなった北山通の一部です(北山大橋西詰近くの小山元町辺り)。

【舞台探訪】『映画けいおん!』:■SEQ06 帰国後

■SEQ06 帰国後 01 教室ライブの後。白川通北山の横断歩道(東向き)(3年生4人) 律「じゃあなー」

【舞台探訪】『映画けいおん!』:■SEQ07 卒業式当日

■SEQ07 卒業式当日 01 ファッションブティック前(唯)

【舞台探訪】『映画けいおん!』:■SEQ08 「天使にふれたよ!」

■SEQ08 「天使にふれたよ!」 01 高野川の河川敷(3年生4人) ♪でもね会えたよ/素敵な天使に 【解説】 4人が歌を練習する高野川の河原。2期9話で唯と梓が演芸大会の出し物を練習した場所です。この河川敷一帯は春になると一面に桜が咲きます。この写真は劇…

【舞台探訪】『映画けいおん!』:■SEQ09 ラストシーン

■SEQ09 ラストシーン 01 夕暮れの北山通~松ヶ崎橋(4人) (※これは動画です) 【解説】 卒業生4人の足元の表情を長回しで撮影した印象深いラストシーン。『けいおん!』に顕著な女性の足へと向けられる偏愛に満ちた視線は、山田尚子監督独特の表現と言って…

【舞台探訪】『映画けいおん!』:終わりに寄せて。

最後に『映画けいおん!』および『けいおん!』シリーズの終わりに寄せて、今の想いを少し書いておきます。 2011/12/3(土)の公開以来、深夜アニメの映画化という域を遙かに越えて大ヒットを記録した『映画 けいおん!』は、2012/6/1(金)の「新宿ピカデリ…

【小論】『氷菓』第8話:「十戒」「二十則」に「九命題」が加えられている理由に関する一考察

入「そこで最初の質問だけど、犯人は誰だと思う?本郷はこれから解決篇というところで倒れた。見る者が見れば犯人を割り出すことが出来るはず」 里「でも、素人が書いた脚本に、ちゃんと手掛かりが撒かれているんですか?」 入「それなら大丈夫。あの子はミ…

【舞台探訪】『氷菓』:千反田邸でお茶を ~加茂荘探訪記 (@静岡県掛川市)

2012年4月から放映が始まった京都アニメーション制作のTVアニメ『氷菓』の舞台探訪記事です。今回は第4話に登場したヒロイン「千反田える」の実家のモデルとなった場所の取材です。氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2012/06/29…

【小論】『坂道のアポロン』:村上春樹の『ポートレイト・イン・ジャズ』を手引きに時代背景を辿る

前回の記事からの続き、および補足です。 →前回の記事【小論】『坂道のアポロン』:ムカエレコードの棚にある14枚のJAZZ名盤 + 『けいおん!』のジャズ研とのつながり 佐世保の街とJAZZがモチーフである『坂道のアポロン』の時代設定は、昭和40年代の初め(…

【小論】『坂道のアポロン』:ムカエレコードの棚にある14枚のJAZZ名盤 + 『けいおん!』のジャズ研とのつながり

2012年春のノイタミナの新作『坂道のアポロン』。 原作未読の私はこの物語がどういう内容なのかを全く知りませんでしたが、同作品の公式サイトを覗いてみて、昭和40年代前半のJAZZを巡る物語であることを知り、関心を抱いた矢先に公式サイトにアップされた予…

【小論】映画『エコール』の印象

『けいおん!』の山田尚子監督が、以前、キネマ旬報(2011年12月上旬号)のインタビュー内で言及していたルシール・アザリロヴィック監督の映画『エコール』をようやく観ることが出来た。 エコール [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント発売…

【写真帖】2012/04/16(月):疏水の桜

今年の京都の桜ももうすぐ終わりです。 いつになく遅い開花の年だったので、4月半ばを過ぎてもなお一部で満開の桜があるというとても奇妙な春でした。もっと不思議だったのは、花冷えの日が続いた影響で沈丁花がまだ散らずに残っていて、その芳香を桜の花の…

【レポート】洲本オリオンで『映画けいおん!』を観てきたの記

4/14(土)~5/4(金)まで『映画けいおん!』のデジタル上映が淡路島の洲本である!との情報を聞きつけ、上映初日にはるばる京都から明石海峡大橋を渡ってやって参りました。 上映館である「洲本オリオン」さんは、今や淡路島に一軒しか残っていない島内唯…

【写真帖】2012/04/10(火):京都の桜

3ヶ月と10日振りのブログ更新です。 約100日もの間、更新をサボって何をしていたのかというと、ただひたすら『映画けいおん!』を観に行っていました。京都での公開が終わるなり、東京新宿へ行って鑑賞、そこも終了すると今度は和歌山の御坊・伊賀上野のリク…

【舞台探訪】『氷菓』:キービジュアルの背景、および原作の舞台探訪を少々

京都アニメーション(以下、京アニ)が手掛ける新作TVシリーズの名は『氷菓』。 原作はミステリ作家の米澤穂信(よねざわ・ほのぶ)氏です。 2011/11/3に京都文化博物館で開催された京アニスタッフ座談会の席上で、武本康弘監督(『涼宮ハルヒの消失』等)は…

【小論】『映画けいおん!』のナビ番組で山田尚子監督の歩いていた場所は、JALの「けいおん!」ロンドンツアー宿泊先の目と鼻の先だった!

拙ブログの【小論】:『映画けいおん!』のキー・ビジュアルの背景がキングス・ロードである理由についての一考察を読まれた方から頂戴したコメントを読んでいる内に、非常に興味深い事実に気付きましたので、映画公開直前の本日、緊急で記事を作成しました。…

【レポート】『映画けいおん!』 :映画公開記念 京都市交通局×「けいおん!」スタンプ&キーワードラリー始まる!

ついに京都市交通局が『映画けいおん!』のコラボレーションに乗り出しました。 既に山手線やら都営地下鉄が名乗りを上げて、更には北近畿タンゴ鉄道(KTR)までラッピング車を運行するというニュースを聞かされている昨今、いささか食傷気味ではあるのです…

【レポート】『映画けいおん!』 :映画公開記念:京都タカシマヤ×「けいおん!」フェア見聞記

11/30(水)~12/6(火)まで、京都タカシマヤでは『映画けいおん!』公開の記念フェアを開催中です。初日に早速覗いてきました。 フェアの内容については、以下のTBSの公式サイトをご参照下さい。一部記事を抜粋します。 映画公開記念 京都タカシマヤ「けい…

【小論】『映画けいおん!』のキー・ビジュアルの背景がキングス・ロードである理由についての一考察

1.キー・ビジュアルの背景を巡る二、三の事柄 "London calling at the top of the dial" - London Calling / The Clash*1 いよいよ『映画けいおん!』の公開日12/3(土)が近づいてきました。 2期TV放映の最終話(第26話)でEDタイトルが流れた後、唐突に…

【レポート】『四畳半神話大系』トーク・ショー:森見登美彦氏(原作)×上田誠氏(脚本)~宇宙、京都、四畳半~(その3)

(【その2】へ戻る) その2← ■アンケートに答える 上田: さて5話以降については、この後の上映会で実際に見て頂くとして、ここからは皆さんから頂いたアンケートに答えていきましょう。 Q:小津のモデルはいますか?森見: イメージの元になった人はいま…

【レポート】『四畳半神話大系』トーク・ショー:森見登美彦氏(原作)×上田誠氏(脚本)~宇宙、京都、四畳半~(その2)

(【その1】へ戻る) その1← ■第1話:鴨川デルタの花火襲撃 上田: では、この辺で第1話から順番に振り返ってみましょうか。第1話で鴨川デルタの宴会に花火を撃ち込むってシーンがありますが、あの話は実話ですか? 森見: 花火は自分でやったんじゃないんで…

【レポート】『四畳半神話大系』トーク・ショー:森見登美彦氏(原作)×上田誠氏(脚本)~宇宙、京都、四畳半~(その1)

さる11/5(土)、京都文化博物館でアニメ『四畳半神話大系』の原作者:森見登美彦氏と脚本家:上田誠氏のトーク・ショー「宇宙、京都、四畳半」が開催されました。 これは先日(11/3)の京アニ・スタッフ座談会に引き続いて「文化庁メデイア芸術祭 京都展 ~…

【レポート】京都アニメーション・スタッフによる座談会:2011/11/03(その2)

(【座談会:その1】へ戻る) 座談会:その1← 司会: 石立さんは最近では『日常』で作画だけでなく監督*1も手掛けられました。作品作りにおいて大切にしていることは何ですか? 石立: どうすればこの作品が面白くなるか?ということと、作品やキャラへの…

【レポート】京都アニメーション・スタッフによる座談会:2011/11/03(その1)

(【前段】へ戻る) 前段← 【プロローグ】 16:30になって京都文化博物館の主催者の方*1の開会の挨拶がありました。 実はこれも興味深いお話だったので抄録致します。 ・京都でメディア芸術祭をやる上で、京アニは絶対にはずせなかった。 ・実は8年前、京都文…

【レポート】京都アニメーション・スタッフによる座談会:2011/11/03(前段)

以下は座談会に入る前の前説というか前段です。ここをすっ飛ばして早く座談会のレポートを読みたい人はこちらをクリックしてください →座談会:その1 ●現在、京都では「文化庁メディア芸術祭京都展 ~パラレルワールド京都~」と題するイベントが開催されて…

【舞台探訪】『たまゆら~hitotose~』:第4話

いきなりですが、以下の記事は反則です。 TVアニメ『たまゆら~hitotose~』第4話に登場した広島県呉市豊町御手洗地区のカットを紹介していますが、AT-Xで放映された10/24に遡ること2ヶ月前の8月に同地を訪問した際の写真からのピックアップであって、TV放映…

【レポート】『映画けいおん!』:スウィンギン・ロンドンへの素敵なオマージュ ~LUMINE×「映画けいおん!」コラボ企画

LUMINE MAN渋谷、LUMINE EST新宿(5F・6Fメンズフロア)では、10/7(金)~11/9(水)(新宿店は13(日))までの期間限定で、『映画けいおん!』公開直前のコラボレーション企画として5,000円以上の商品購入でオリジナル・ノベルティグッズが漏れなく貰える…

【写真帖】2011/09/12(月):西賀茂 正伝寺

今宵は中秋の名月。会社帰りに西賀茂の正伝寺という地元では比叡山借景で有名な(何年か前にJRのCM「そうだ京都、行こう」の写真になったことがあります)お寺へ観月の催しに行ってきました。 しかし東の空の厚い雲に阻まれ、殆ど何も見えません。 おまけに…

【レポート】『映画けいおん!』:JEUGIA三条本店の『けいおん!』特製パネルがついに・・・

本日、会社帰りに書店に立ち寄ってロンドンのガイドブックを数冊購入しました。 チキュウノアルキカタ…。 『映画けいおん!』の舞台として登場するロンドン。頭の中では行く気満々。でも現実的には乗り越えなければならない壁があれやこれやと沢山あるので、…

【舞台探訪】『映画けいおん!』:予告編(京都カット)

本日(2011/9/5)、TBSの『けいおん!』公式サイトにおいて、『映画けいおん!』の予告編が公開されました。既に劇場では9/3から公開されている(私はまだ見ていません)完全新カットの待望のトレーラーです。 映画の舞台がロンドンであることは既報の通りで…

【レポート】『映画けいおん!』公開記念:「えいでん!×けいおん!トレイン」運行開始!

2011/9/1より叡山電鉄で「えいでん!×けいおん!トレイン」の運行が開始されました。 以下の写真は、会社帰りに早速、出町柳駅で撮影してきたものです。 ラッピング車両は700系×2台の編成で、いずれもヘッドマークと車両サイドにキャラクターの絵を配したも…

【写真帖】2011/08/27(土):大崎下島 御手洗地区 

ここは「とびしま海道」のひとつ、豊島。 アニメ『たまゆら』のOVA版第3話に登場する十文字山展望台は、この島の山深く入ったところにあります。この島に渡ったのも当然、この展望台を訪問するためだったのですが、しかし・・・あえなく玉砕しました。断念して…

【写真帖】2011/08/26(金):竹原 ~映画『時をかける少女』の舞台へ

奥出雲観光(&舞台探訪)の後は、尾道を経由して竹原へ行きました。 ここは一泊のお世話になった「尾道養老温泉本館」。良い湯でした。 竹原市内へ到着。10月からTVシリーズ放映開始の『たまゆら』が早速のお出迎え。 「道の駅」に車を停めて散策&探訪を始…

【写真帖】2011/08/25(木):JR木次線 ~映画『砂の器』の舞台へ

舞台探訪がてら夏休みの旅行に行ってきました。いや、逆かな? 夏休みの旅行がてら舞台探訪をしてきました。あまり変わりないですね。 JR木次線 亀嵩(かめだけ)駅

【写真帖】2011/08/17(水):宝ヶ池の打ち上げ花火

会社帰り、国際会館駅出口のバスターミナルで花火を見ました。 宝ヶ池での打ち上げ花火です。

【写真帖】2011/08/16(火):大文字の送り火

五山の送り火(大文字)を神楽岡から眺めます。 動画(ややピンボケ) 送り火が消えかかる頃、東山の山裾から月が昇り始めました。

【写真帖】2011/08/15(日):神戸

神戸異人館「萌黄の館」 南京町

【写真帖】2011/08/13(金):ラジオ会館建替前の最後の大開放

早朝の秋葉原ラジオ会館 柳森神社 ラジオ会館建替前の最後の大開放。納涼祭の様子 8/12(金)~14(土)の納涼際では、屋上と8階が一般開放された。 パノラマ写真(※拡大してご覧になれます) JR秋葉原駅ホームから見た満月 拡大

【写真帖】2011/08/10(水)

【舞台探訪】『Steins;Gate』(ゲーム版):後編

『Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)』【ゲーム版】の舞台探訪の記事(後編)です。 前編の記事は、こちらです。 Steins;Gate (シュタインズ・ゲート) (通常版)出版社/メーカー: 5pb.発売日: 2009/10/15メディア: Video Game購入: 28人 クリック: 1,098回…

【舞台探訪】『Steins;Gate』(ゲーム版):前編

『Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)』【ゲーム版】の舞台探訪の記事(前編)です。STEINS;GATE出版社/メーカー: ニトロプラス発売日: 2010/08/26メディア: DVD-ROM購入: 29人 クリック: 726回この商品を含むブログ (125件) を見る本稿はあくまでゲーム版…

【写真帖】2011/08/06(土):広島

test

・firestorageの使用方法 当該オンラインストレージサービスは、複数のファイル一式をアップロードして、そのURLを相手に伝えることで画像ファイルなどをまとめて提供できるサービスです。Twitterアカウントがあればすぐに使える無料サービスで、設定した期…