読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【レポート】けいおん!!×えいでん!!コラボ企画:駅貼りポスター&ヘッドマーク付き車両取材

レポート 映画けいおん!

本稿では、2011年6月より始まった「けいおん!!×えいでん!!コラボ企画」に関連する写真を掲載致します。この企画は12月の映画公開に向けてのタイアップなので、今後も企画の第2弾・第3弾の発表が大いに期待されるところです。

映画けいおん!』と叡山電鉄とのコラボレーション企画は、まず6/3(金)に映画公開記念特別乗車券の発売とヘッドマーク付き車両の運行を6/12(日)に開始するというプレスリリースの発表でスタートしました。なお乗車券発売日当日(6/12)の顛末はこちらの記事に詳細を記載しています。


続く翌週6/6(月)には、今度は『映画けいおん!』のポスターを出町柳駅修学院駅に貼り出したとの告知が叡電の公式twitter上で報じられました。この2駅が選ばれたというのは、ファンにとっては非常に意義深いもので、とても偶然とは思えません*1


では、各々のイベントを時系列で追っていくことにします。

当記事に掲載した『けいおん!』『けいおん!!』の画像は、著作権法32条に定める比較研究を目的としての引用であり、当該画像の著作権は全て、かきふらい芳文社桜高軽音部・TBSに帰属します。


2011/06/06(月)叡山電鉄出町柳駅に貼り出された『映画けいおん!』のポスター(2011/06/06撮影)。



叡山電鉄修学院駅に貼り出された『映画けいおん!』のポスター(2011/06/06撮影)。



これでほぼ原寸大?(拡大してご覧になれます)


けいおん!!』第22話に登場した修学院駅のホームのシーンと対比させてみました。作品内の世界と現実の風景とが二重写しになったような、ちょっとシュールで不思議な光景を見ることが出来ます。



けいおん!!』第22話:修学院駅



2011/06/12(日)『映画けいおん!』公開記念のヘッドマークを取り付けた車両が運行を開始しました。
ヘッドマークの写真は拡大してご覧になれます。



修学院駅でポスターを撮影する人。


ヘッドマーク取付け車両も『けいおん!』ゆかりの駅で撮影してみました(2011/06/12撮影)。

(左)『けいおん!』第13話アバン:出町柳駅


※上のキャプに合わせるのであれば、本来は下のような角度で撮らないといけないのですが、この位置ではヘッドマークが看板に隠れてしまって全く見えません。



けいおん!!』OP:一乗寺駅


けいおん!!』第01話アバン:修学院駅

*1:実際のところは、ポスターと同サイズの盗難防止用ガラスケースが設置されており、かつ有人駅(ただし修学院駅はホーム上は無人)であるという条件を満たしているからだと思います。