読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【舞台探訪】『けいおん!』(定点観測):No.11 白川通修学院バス停付近

舞台探訪: けいおん!(定点観測)

当記事に掲載した『けいおん!』『けいおん!!』の画像は、著作権法32条に定める比較研究を目的としての引用であり、当該画像の著作権は全て、かきふらい芳文社桜高軽音部・TBSに帰属します。

更新履歴
2011/06/30 新規作成


■No.11 白川通修学院バス停付近(『けいおん!』第10話)

このキャプチャの画面右下をよく見ると、何かレンガ様の石積みがあるのが分かります。これは「FLEX1」という施設(トレーニングジムだったらしいのですが詳細は不明)の出入口に当たるところでした。


「でした」というのは、この施設が既に消滅しているからです*1。第1期10話でこのカットが登場した時点(2009/06/04放映)で、既に京都中央信用金庫修学院支店の駐車場に変わっていたことは、他の舞台探訪者の方々の当時の記録写真を見ても明らかです。

→【参考】セキさんのぶらり聖地巡礼の旅 *2


放映期間中に舞台が消失したという点ではNo.06の魚の看板と同様ですが、こちらは放映日当日には既に駐車場に変わっていたというケースです。第1期制作期間中に取り壊しされたか、あるいは背景画を描き起こす際に古い写真を用いたかのいずれかでしょう。


興味深いのはその翌年、2010/06/08に放映された第2期第10話で、さわ子先生を尾行する5人の背後に再び「FLEX1」が描かれていることです。こちらは白川通から見た往時の外観がそのまま描きこまれています。放送直後、このキャプを頼りに白川通を探訪された方も多かったでしょうが、実は1年以上も前に既にこの舞台は消失していたのです。



2011年6月時点のGoogle SV画像をキャプチャ。左側の白い建物が京都中央信用金庫。その右側の駐車場が元FLEX1跡地。


以下の定点観測写真は、FLEX1が駐車場に変わって以後の撮影分しかないため、右端に駐車場の白い金網が写っています。


2010/11/16撮影             2011/05/30撮影

2010/06/20撮影                      

【舞台探訪・聖地巡礼の心得】
舞台として描かれる場所は一般市民の生活空間であることが多いため、現地訪問に当たっては、以下の各項目にくれぐれもご留意下さい。マナーと心配りをお忘れなく!


1.近隣住民の方々の迷惑となるような行動は慎むこと。
2.プライバシーの侵害となるような行為はしないこと。
3.学校や個人宅に無断で侵入しないこと。
4.撮影時の道路への飛び出しなど危険な行為はしないこと。
5.撮影が許可されていない場所の撮影はしないこと。迷った場合は関係者に撮影可否の判断を求めること。

*1:写真はGoogle Street Viewをキャプチャしたものです。ただしSVの画像が更新されて以後、この画像も二度と見られなくなりました。

*2:セキさん撮影の同写真の撮影日が、放映日前の2009/05/30であるのは、前回の予告編に同カットが既に登場していたからです。