読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【小論】『映画けいおん!』のナビ番組で山田尚子監督の歩いていた場所は、JALの「けいおん!」ロンドンツアー宿泊先の目と鼻の先だった!

拙ブログの【小論】:『映画けいおん!』のキー・ビジュアルの背景がキングス・ロードである理由についての一考察を読まれた方から頂戴したコメントを読んでいる内に、非常に興味深い事実に気付きましたので、映画公開直前の本日、緊急で記事を作成しました。


その内容は表題の通り。JALが主催する「けいおん!!紬ゆかりのフィンランドとロンドン5日間の旅」のロンドンでの宿泊先である「Hotel Ibis London Earls Court」は、現在各局で順次放映中の映画けいおん!』のナビ番組『1、2、3はけいおん!』で山田尚子監督が歩いている場所のすぐ近くであるという事実です。

山田監督の背後の風景とGoogle SVの画像、およびHotel Ibis London Earls Courtの位置関係を照合すると、表題の結論に至ります。地図で見るとほんの80mほどの距離です。多分通りからホテルが見えるでしょう。ここからキービジュアルの場所もそう遠くではありません。

ナビ番組から:山田監督とロンドンの街並み




上記場所のGoogle SVとMAP




JALツアーのロンドンのホテル「Hotel Ibis London Earls Court」のMAP外観
山田監督のいる位置からは、ほんの目と鼻の先です。


更にもうひとつ。映画のCM第2弾に登場したこのカット。

これは、同系列のHotel Ibis London cityのレセプションではないかと推測されています(この情報はゆっきーさんから教えて頂きました)。


Hotel ibisつながりということになる訳で、とても気になる符号です。ロンドンには幾つかibis系列のホテルがあるようで、もしかすると、京アニスタッフがロンドンへロケに赴いた2回(2010年12月と2011年3月頃)の内のどちらかがHotel Ibis London Earls Courtで、もう一回がHotel Ibis London cityだったのでは?などと推理してみたくなります。


もし仮にそうだとすると、先の私の記事の中で紹介した脚本の吉田玲子さんの以下の発言が重要な意味をもってくるとは思いませんか?

――(ロケハンで)吉田さんが特に印象に残った場所はどこですか?


吉田玲子さん:
街並みですね。ホテルから少し歩いたところにキレイな家が並んでいる一画があったんです。かわいい壁があったりして、唯たちはこういう場所を喜ぶよねって。(彼女たちは)観光名所は「あー、あったねー」くらいですませて、むしろ普通の街並みに目が行くんじゃないかと話し合いながら歩きました。
(「アニメージュ」2011年12月号)

私自身はこのナビ番組を視聴する環境にないので、残念ながら頂いたキャプ以上の情報を持ち合わせていません。従って、この他に山田監督(並びにスタッフ)が歩かれた場所を知る手だてがないのでこれ以上の推測は不可能ですが、映画の中に登場するであろうロンドンの日常的な街並みは、(あくまでスタッフがHotel ibisを利用したという前提に基づきますが)この界隈からキービジュアルの周辺にかけて集中的に登場する可能性が極めて高いのではないかと思えるようになりました。それもあながち根拠のない妄想ではないような気がします。


それもこれも、すべては明日12/3(土)の映画公開で分かりますね。
なんだかワクワクしてきました。


(2011/12/2 記)