読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【写真帖】2012/04/10(火):京都の桜

3ヶ月と10日振りのブログ更新です。


約100日もの間、更新をサボって何をしていたのかというと、ただひたすら『映画けいおん!』を観に行っていました。京都での公開が終わるなり、東京新宿へ行って鑑賞、そこも終了すると今度は和歌山の御坊・伊賀上野のリクエスト上映に通う始末。次は淡路島での上映予定に備えて待機中です。


鑑賞回数が50回を越える中で、あれこれと考察や感想の文章を書き散らしては破棄を繰り返す試行錯誤の毎日が続き、結局なにひとつモノにならないまま100日以上も経過してしまいました。考察を深めれば深めるほど『けいおん!』という作品の持つパースペクティブの広さと奥深さに圧倒されるばかりで、この作品への言及が己れの力量を越えるような作業であることに薄々気付きながらも、それでも何らかの決着をつけたいという想いに突き動かされるように日々とりとめもなく文章を書き溜めてきました。その"格闘"は今も進行中で、いずれはこのブログで発表するべく鋭意努力を続けている最中ですが、このまま闇に埋もれる可能性もなきにしもあらずといったところで・・・。


そんな中、久しぶりに自分のブログを開いて更新の手順を確認したら、殆ど更新方法を忘れていることに気付いて愕然としました。


今回の写真のアップは、いわば自分自身に対するリハビリです。ようやくコツを思い出してきました。次回更新はあまり日を空けないようにしないといけません。
(以下の写真は、いずれも2012年4月10日の撮影です)




北山通旧道別れ道…というか、『けいおん!』1期1話でお馴染みの場所です。
桜を撮りに立ち寄ったらリアルで女子高生が走ってきました。

今年の京都の桜は冷え込みが続いたせいか全体に開花が遅く、4/10(火)になってようやく各地で満開となりました。

京都円山公園の枝垂桜。今年も見事です。

祇園辰巳大明神近辺。ここは老若男女のみならず国籍を問わず花見の客でいっぱいです。

ライトアップされた満開の花は、今にもこぼれ落ちそうなほどに咲き誇っていました。

こちらは辰巳橋周辺。

八坂の塔。この辺りに桜の木はないので、人通りも少なく静かなものです。

川端通りから白川沿い。ここから辰巳橋まで人波が途絶えることはありませんでした。

北山通旧道別れ道の夜の様子。


(2012/04/10 記)