読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【舞台探訪】『映画けいおん!』:■SEQ06 帰国後

舞台探訪: 映画けいおん! 映画けいおん!

■SEQ06 帰国後
01 教室ライブの後。白川通北山の横断歩道(東向き)(3年生4人)
律「じゃあなー」


02 ローソン一乗寺宮ノ東町店(律・澪)


【解説】
SEQ06_01の横断歩道で唯・紬と別れた律・澪は、本来であればそのまま白川通を北上して帰宅するのですが、直後のこの場面ではなぜか500mほど南へ下がった辺りを歩いています。恐らくこれは映画の制作協力に名を連ねているローソンの宣伝をさりげなく挟みこんでおく必要があったからではないかと邪推しているのですがいかがでしょう?*1。実は意外なことに白川通沿いにはローソンはこの1軒しかありません。実際の位置関係を無視して、500mもワープしたこの場所が唐突に描かれているのはそういう理由もあるのでしょう。ちなみに画面右側のマンション壁面にある特徴的なYの字の模様も映画でしっかりと描かれています。


03 修学院駅ホーム(紬)


【解説】
先述した通り、劇中の電車は右側通行なので、こちら側のホームから乗るとムギの家のある出町柳駅とは逆方向(八瀬比叡山口・鞍馬方面)へ行ってしまうことになります。単なる設定ミスの可能性もありますが、穿った見方をすれば、大学の手続きか何かのためにこの日だけ遠まわりしたという想像も可能でしょう(2期22話の『受験!』で乗った電車と同じ方向です)。


なおこの場面でムギの左側に立っている男女のカップルは、どうやら1期13話『冬の日!』でムギのバイト先のMAXバーガーに来店していた客と同じようです。ただ一緒にいる男性が、何となくMAXバーガーの時とは違っているようにも見えるのですが・・・。

けいおん!第13話『冬の日!』より

更にSEQ03_01の書店「さくら堂」店頭のベンチに座る女性も同じ人物であるように見えます。いかがでしょう?こちらの方は左側に立っている男性がMAXバーガー来店時に一緒にいた男性とよく似た服装をしています。ということは、やはり『冬の日!』と同じカップルなのでしょうか?なんかもう段々訳が分からなくなってきました(笑)。
 
SEQ03_01の拡大図(左)とSEQ06_03(右)。同一人物?


04 マックスバーガーで歌詞を見せ合う4人


【解説】
場所は言わずと知れた「マクドナルド北白川店」。劇中の名称は「マックスバーガー」です。このシーンで梓を除く4人が互いに見せ合っているそれぞれの歌詞は、映画公開後、劇場でポストカードとして配布されました。4人の個性を反映した興味深い内容なのですが、上映初日にもらった最初の歌詞カードを見た瞬間に、映画のストーリーの展開がほぼ読めてしまったので、映画を観る前に見てしまったことをかなり後悔したのを覚えています。


05 青空と飛行機雲と花のつぼみ


【解説】
これはおまけ画像です。京都で撮影する必然性のない写真ですが、済みきった青空を背景に花のつぼみ*2と飛行機雲を一緒に撮れる機会というのもなかなかないので、雰囲気だけでも伝わればと思って掲載してみました。ただし劇中の飛行機雲は、画面左やや上から右下にかけて一直線なので向きが逆です!


次へ進む→■SEQ07 卒業式当日
前へ戻る→■SEQ05 ロンドン滞在中

*1:制作協力の残り2社の内、JALは飛行機とキャビン・アテンダント。バンプレストはラスト近くの唯の部屋のテーブル上のカピバラさんで各々登場します。叡山電鉄や京阪電車はプロモーション協力という立場でクレジットされています。

*2:ずっと桜のつぼみだと思っていたのですが、7/18に購入した初回限定版の付録の絵コンテ集を見ると「桃の花」と書いてあって、えー!と思っているところです。