読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【舞台探訪】『映画けいおん!』:予告編(京都カット)

本日(2011/9/5)、TBSの『けいおん!』公式サイトにおいて、『映画けいおん!』の予告編が公開されました。既に劇場では9/3から公開されている(私はまだ見ていません)完全新カットの待望のトレーラーです。


映画の舞台がロンドンであることは既報の通りですが、勿論、日本国内の場面も出てくる訳で、この予告編を見るだけでも、軽音部のいつもの日常風景(=豊郷小学校カット)がきっちり描かれていることが分かります。


そんな中で私の関心事は、やはり何と言っても「京都市内の舞台の有無」です。嬉しいことにこの予告編の中にほんの一瞬、京都市内の風景が登場しているのを確認できましたので、早速、現地に行って撮影してきました。

当記事に掲載した「けいおん!」の画像は、著作権法第32条に定める比較研究を目的としての引用であり、当該画像の著作権は全て、かきふらい・芳文社/桜高軽音部・TBSに帰属します。

更新履歴
2011/09/05 新規作成


■探訪写真
MAP


より大きな地図で 映画 けいおん! を表示

地図は縮小表示していますので、必要に応じて上記の”より大きな地図で~”の後のリンク先をクリックして拡大して下さい。ブラウザがIEなら、アンカー上でマウスを右クリックして<新しいウィンドウで開く>を選択頂ければ、別ウィンドウが開くので便利かと思います。各マーキングのNo.は以下の写真に対応しています。





場所はもうお馴染みですね。叡山電鉄修学院駅踏切の北西角です。
予告編の第2弾、第3弾があれば、更に京都市内カットの登場も大いに期待出来るのですが、12/3の公開までに果たしてそれはあるのでしょうか?


ちなみに画面中央に見える駐輪禁止の立て看板ですが、昨日の台風12号の猛威に曝されて吹き飛ばされたらしく、私が現地に駆けつけた時はこのような有様でした。

それを抱え起こして元の街路樹に立てかけるのは(何も悪いことをしている訳ではないのに)少々恥ずかしい体験でした。0:00前でも修学院駅で降りる人は意外と多いんですね・・・。


それにしても、ロンドン!アビー・ロードの横断歩道!!


2012/07/18 追記
その後、私は『映画けいおん!』を2012年7月時点で通算81回劇場で観ました。そこで観た背景カットを記憶を頼りにメモに残して、約半年間に渡って京都市内の舞台背景を撮影したものを一本の記事にまとめあげました。この映画に対する自分なりの決着の付け方だと思っています。ぜひご覧下さい。
『映画けいおん!』に登場した京都市内の舞台背景(ほぼ全部!)


【舞台探訪・聖地巡礼の心得】
舞台として描かれる場所は一般市民の生活空間であることが多いため、現地訪問に当たっては、以下の各項目にくれぐれもご留意下さい。マナーと心配りをお忘れなく!


1.近隣住民の方々の迷惑となるような行動は慎むこと。
2.プライバシーの侵害となるような行為はしないこと。
3.学校や個人宅に無断で侵入しないこと。
4.撮影時の道路への飛び出しなど危険な行為はしないこと。
5.撮影が許可されていない場所の撮影はしないこと。迷った場合は関係者に撮影可否の判断を求めること。