読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【舞台探訪】『映画けいおん!』:■SEQ03 出発までの日々

■SEQ03 出発までの日々
01 書店「さくら堂」(梓・憂)
梓「いきなりなんだもん・・・私まで一緒に行くことになるなんて」


【解説】
「さくら堂」のモデルは一乗寺曼殊院道の「恵文社」です。サブカル関連の書籍の取扱いが豊富な通好みの店としてよく知られています。なお、内装は映画の描写とは異なります。


02 旅行代理店「さくらツーリスト」(5人)
店員「いらっしゃいませ。ご旅行のご相談ですね」 律「は、はいっ」


【解説】
映画では一瞬しか映らないので分かりにくいのですが、この場所は、河原町通蛸薬師を新京極方面(西向き)に捉えたカットです。なお同地に旅行代理店は存在しませんので、店舗内の描写が実際に存在する旅行代理店をモデルにしているか否かは不明です。


03 夕闇の松ヶ崎橋(高野川下流から北向き)(梓)


【解説】
映画ではもっと中央よりでしたが、それだと川の中からのアングルになってしまいます。松ヶ崎橋から一本下流にある別の橋から超望遠レンズで撮影すれば同じカットの再現が可能かもしれません。


04 同上。松ヶ崎橋の途中。上方からの俯瞰カット(梓)
梓「さっきの先輩達。今まで見たことのない真面目な顔してた・・・。あやしい・・・」


次へ進む→■SEQ04 出発当日
前へ戻る→■SEQ02 登校日の朝