読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【舞台探訪】『映画けいおん!』:■SEQ02 登校日の朝

■SEQ02 登校日の朝
01 叡山電鉄 修学院駅踏切(西向き)


【解説】
奥に見える美容院の幟や店の看板なども忠実に描かれています。これらは後に出てくるSEQ04_06で再登場しますので、詳細はそちらでご確認下さい。


02 修学院駅ホーム(出町柳方面行き)(唯・紬)
紬「唯ちゃーん」 唯「あ、ムギちゃん、おはよー」


【解説】
1期13話・2期1話などで、ムギは出町柳駅から通学している設定であることが分かりますが、劇中の叡山電鉄は右側通行となっているため、本来は出町柳方面行きであるはずの東側のホーム(この写真のホーム)でムギは下車しています。以前、これをネタにこんな動画を遊びで作ったことがありますが、要はそういうことです。


03 ホームの階段(唯・紬)
紬「ギー太ちゃんの跡ついてるよ」 唯「一緒に寝ちゃった」


【解説】
この場面はかなり上方からの俯瞰カットなので、脚立でも持ち込まない限り撮影は無理です。
ここでは地面のひび割れが正確に描かれている点にご注目下さい。

赤丸を拡大するとこのようなひび割れがあるのが分かります。

このYの字状の地面のひび。ぜひBD&DVDでお確かめ下さい。


04 白川通北山交差点の横断歩道(西向き)(唯・紬)
唯「さむさむっ、ムギちゃんの手さわらせて」 紬「うん」


【解説】
「桜ヶ丘病院」のモデルは「修学院病院」です。2期24話の冒頭では少し違う場所として描かれていますが、映画では正確に再現されています。左側の交番もそのまま描かれており、劇中では巡査が立っていました。


05 ラーメン魁力屋横の石組みの壁(律・澪)
澪「律、律!」 律「なに?」 澪「昨日、寝る前に新しい歌詞書いたんだけど」 律「あ、新曲?『アイスクリームなあいつ』・・・」 澪「ムギに曲つけてもらおうよ」


06 同上(唯・紬・律・澪)
唯「律っちゃん、澪ちゃーん、おはよー!」 律「おっはよん」


次へ進む→■SEQ03 出発までの日々
前へ戻る→■SEQ01 OP