読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【舞台探訪】『けいおん!!』:第22話 ~受験日の朝の修学院駅ホーム再現映像

舞台探訪: けいおん!(定点観測)

2012年2月18日(土)朝5:43。叡山電鉄修学院駅出町柳方面行きホームにて。

この映像は、叡山電鉄が『映画けいおん!』公開とタイアップして運行していた「けいおん!トレイン」のラストランを翌日に控えた土曜日の朝に撮影したものです。この日、京都地方は前夜から稀に見る大雪に見舞われていました。


周知の通りけいおん!』の劇中では、叡山電鉄は「右側通行」です。そのため、出町柳駅で乗車して修学院駅までやってくるムギちゃんは、いつも東側のホーム(踏切から見て左側)で下車しています。しかし実際の叡山電鉄は「左側通行」です。このように『けいおん!』の劇中の電車の動きとホームで乗降する人の動線は、実際の叡山電鉄の進行方向といつもあべこべであることを念頭に置いておかなければなりません。

けいおん!!』第22話:受験会場へ向かう雪の朝。電車は奥から手前に向けて(右側通行で)やってきます。


しかし唯一の例外があります。それは修学院駅発→出町柳駅行きの始発便がホームに入線してくるタイミング、つまり、出町柳方面行きの車両が車庫から修学院駅のホームに入ってくる時だけ、現実の世界でも逆走(右側通行)の瞬間が見られるのです。
f:id:los_endos:20160612151156j:plain
修学院車庫から出庫した車両は一旦駅南(画面下)に出て出町柳方面行きの本線と合流、そこで折り返し北上(画面上)して修学院駅ホームへ入線します。その後、出町柳方面へ向けて始発便が出発するという流れです。


この日の始発便は「けいおん!トレイン」でした。まさに好機!電車の動いていない時間なので(当たり前です)、大雪の中を家から徒歩で30分歩いて修学院駅までやってきて始発入線を待機しての撮影となりました。その甲斐あってけいおん!!』第22話の受験当日の雪の朝の光景を(ほぼ)完全に再現できました。


今になって思えば、
・逆走して右側通行でホームに入線する車両
・雪の朝
・しかも「けいおん!トレイン」!

という3つの要素が重なった奇跡的でとても幸運な瞬間だったと思います。


長らくお蔵入りにしていた動画でしたが、ようやく日の目を見ることが出来ました。
画質の粗い映像ですみません・・・。


(2012/2/3 記)