読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【舞台探訪】『Aチャンネル』:第1話&ED

2011年4月から6月まで放映されたアニメAチャンネルの舞台探訪の記事です。

Aチャンネル 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

Aチャンネル 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

以下の探訪記事は、東京都国立市都道146号線の桜並木が満開の頃という絶好のタイミング(2011/04/09)で現地訪問した時のものです。居住地の関係で頻繁に東京に来られないことを思えば、まさに僥倖というより他ありませんでした。


JR国立駅ホームから眺める桜並木(2011/04/09撮影)

当日は、京都発の夜行バスで早朝6:30に東京入りしました。元々は他の作品の探訪が目的であり、『Aチャンネル』は前日に偶然Google Street Viewで発見した府中の踏切カットを確認しに行くだけのつもりだったのですが、深夜、夜行バスに揺られる最中、第01話に描かれたカットが国立市にあるとの情報をtwitterのフォロワーの方から次々と提供頂いたため、予定を大幅に組み替えて国立市を集中的に回るプランに変更したのでした。その甲斐あって、この時期にしか絶対に撮れない満開の桜を配した舞台背景の撮影が出来ました。


当写真は全てtwitterにポストした写真を再度ブログ用に再構成したものです。twitterでは上下2段組み1セットの形態でアニメ+探訪写真の比較を行いましたが、今回は分離して横並びに配置しています。個々の写真をクリックして、Hatena Fotolifeの画面で「オリジナルサイズを表示」を選択すれば大きなサイズで写真をご覧頂けます。ちなみにtwitterへの投稿時の写真は以下のtwilogでご確認頂けます。


twitterに投稿した元の写真群(los_endosのtwilog)】
http://p.tl/4dsk http://p.tl/p4RC http://p.tl/lLTS


なお余談ですが、twitterに投稿したこれらの写真は後に盗用されて、自分が撮って来たと自慢気に紹介する輩が現れるという奇妙な事態となりました。


【2011/04/17に投稿した私の一連のtweet。前半が該当箇所で、当時の動揺が伺えます】
http://twilog.org/los_endos_/date-110417/asc
【そして、これが問題のパクり記事!そのまんま!!】
http://blog.livedoor.jp/touhoupuyo/archives/2971766.html


ネットに情報を流す以上、誰かがそれを二次加工し転用したとしても驚きはしませんし、殊更に文句を言うようなつもりもありません。ただ、この件が情けないと思うのは、私の写真をパクっておいて、そこに何のひねりを加えることもなく自分の手柄であるかのように見せびらかすという、工夫の欠片も感じられない稚拙な手口と臆面の無さに対してです。せめて「撮影日」を隠すとか、もうちょっと頭を使った上手いやりようはなかったのかと失笑することしきりでした。


しかし考えてみれば、このような事件でもない限り、本気でブログの立ち上げを考えることなどなかったでしょうから、その契機となったという意味では、これもなにかの「縁」だったのかもしれません。


以下、探訪の写真です。
2ヶ月も前の桜の頃の写真で、しかもアニメの放映も終わってしまったというこのタイミングでの公開は、なんともピントのずれたものではありますが、ブログ立ち上げまでに時間がかかったということでご勘弁下さい(2011/06/24 記)。


P.S.
一部、キャプチャのアスペクト比を再現できていない失敗作については、横幅を強引に引き伸ばして調整しているものもあります。これらは機会があれば再撮影したいところです。なお、今回の写真は全て私の"名前入り"です。

当記事に掲載した『Aチャンネル』の画像は、著作権法32条に定める比較研究を目的としての引用であり、当該画像の著作権は全て、黒田bb・芳文社Aチャンネル委員会・MBSに帰属します。

■探訪写真
MAP


より大きな地図で Aチャンネル を表示

地図は縮小表示していますので、必要に応じて上記の”より大きな地図で~”の後のリンク先をクリックして拡大して下さい。ブラウザがIEなら、アンカー上でマウスを右クリックして<新しいウィンドウで開く>を選択頂ければ、別ウィンドウが開くので便利かと思います。各マーキングのNo.は以下の写真に対応しています。

第01話
No.01 (国立市)World Market前(2011/04/09撮影)

No.02 (国立市)World Market前:北西向き(2011/04/09撮影)

No.03 (国立市)World Market前:南向き(2011/04/09撮影)

No.04 (国立市一橋大学南側路上:西向き(2011/04/09撮影)

No.05 (国立市一橋大学南側路上:南向き(2011/04/09撮影)

No.06 (国立市一橋大学南側路上:東向き(2011/04/09撮影)

No.07 (国立市一橋大学南側路上:西向き(2011/04/09撮影)

No.08 (国立市一橋大学南側路上:南向き(2011/04/09撮影)

No.09 (府中市分倍河原京王線踏切:西向き(2011/04/09撮影)

No.10 (府中市分倍河原京王線踏切:西向き(2011/04/09撮影)

No.11 (府中市)マインマート前からマンションを臨む:北向き(2011/04/09撮影)

No.12 (国立市都立国立高校南側三叉路:東向き(2011/04/09撮影)
※これは撮影失敗です。キャプの右側に写っている看板まで下がって撮る必要がありました。

No.13 (国立市)JR国立駅ロイヤルホスト前横断歩道:西向き(2011/04/09撮影)

No.14 (国立市)JR国立駅ロイヤルホスト前横断歩道:東向き(2011/04/09撮影)

No.15 (国立市都道146号線陸橋:南向き(2011/04/09撮影)

No.16 (国立市都立国立高校正門:東向き(2011/04/09撮影)

ED
No.01 (国立市)ウエディング・レストラン「ルイード」:西向き(2011/04/09撮影)

No.02 (国立市)雑貨屋George's前:北向き(2011/04/09撮影)
※さすがにこれは横に引き伸ばし過ぎw

No.03 (国立市都立国立高校ファミリーマート:東向き(2011/04/09撮影)

No.04 (府中市京王線府中駅ホーム
        
未撮影

No.05 京王線車両内
        
未撮影

【舞台探訪・聖地巡礼の心得】
舞台として描かれる場所は一般市民の生活空間であることが多いため、現地訪問に当たっては、以下の各項目にくれぐれもご留意下さい。マナーと心配りをお忘れなく!


1.近隣住民の方々の迷惑となるような行動は慎むこと。
2.プライバシーの侵害となるような行為はしないこと。
3.学校や個人宅に無断で侵入しないこと。
4.撮影時の道路への飛び出しなど危険な行為はしないこと。
5.撮影が許可されていない場所の撮影はしないこと。迷った場合は関係者に撮影可否の判断を求めること。